N E W S

・日本の山の木で家をつくるための木造建築講座「木の家スクール名古屋」開講中です.

日本の建築職人技術の継承をめざす運動を推進しています.

・岐阜県中津川市加子母にて域学連携による地域づくりプロジェクト展開中.

県有形民俗文化財「明治座」の伝統構法による改修事業に協力しています:明治27年創建当初の板葺き石置き屋根への復原を行っています.改修工事の詳細と明治座をめぐる人々の暮らしをドキュメンタリー映像として残す事業も行っています.

「田んぼの生き物トラスト」オーナー募集開始! 藤岡研OBの菊地晃生が故郷の秋田県大潟で営む自然農園 ”Farm Garden 黄昏”を応援しています. 田んぼの生き物が育てる不耕起栽培の米をトラスト オーナーとして田植えから収穫までサポートする仕組みです.

 

ボランティア募集

・木造建築講座「木の家スクール名古屋」では学生ボランティアを随時募集しています.詳しくはこちら...

 

CONTACT

・ご質問/ご相談/お問い合わなどはEmailでお願いいたします.

 

緑の列島 木の家スクール名古屋とは

 「木の家スクール」は、日本の地域材を活用した家づくりを学ぶ講座です. 開始から9年目を迎え、2012年春の十周年を迎えようとしています.

 

今年度の講義内容の詳細については、木の家スクール名古屋ウェブサイトを、ご覧ください. 過去の講義の記録は、木の家スクールブログをご覧ください.(木の家スクール名古屋はCPD認定講座です)学生ボランティアを随時募集しています.

 

 

木の家スクール名古屋は「近くの山の木で家をつくる運動」を推進する NPO法人緑の列島ネットワークと連携して開催しています.

 

緑の列島ネットワークは、2000年に『近くの山の木で家をつくる運動宣言』(農文協)を刊行し、運動の趣旨とヴィジョンを詳説しました.

 

 

 

 

 

 

 

その後、2001年元旦の朝日新聞に、見開き全面意見広告として「近くの山の木で家をつくる運動 千人宣言」を宣言文とともに掲載しました.千人の連名を目指して賛同者を募ったところ、予想を超える2271人の賛同者が集まりました.

 

 

 

  2010年4月、緑の列島ネットワークは国交省が発注する「木のまち・木のいえ整備促進事業」の一環として立ち上げられた「伝統的構法の設計法及び性能検証実験」検討委員会の補助事業者に選ばれました。この事業は2012年度までの3か年に亘って実施されます.