N E W S

・日本の山の木で家をつくるための木造建築講座「木の家スクール名古屋」開講中です.

日本の建築職人技術の継承をめざす運動を推進しています.

・岐阜県中津川市加子母にて域学連携による地域づくりプロジェクト展開中.

県有形民俗文化財「明治座」の伝統構法による改修事業に協力しています:明治27年創建当初の板葺き石置き屋根への復原を行っています.改修工事の詳細と明治座をめぐる人々の暮らしをドキュメンタリー映像として残す事業も行っています.

「田んぼの生き物トラスト」オーナー募集開始! 藤岡研OBの菊地晃生が故郷の秋田県大潟で営む自然農園 ”Farm Garden 黄昏”を応援しています. 田んぼの生き物が育てる不耕起栽培の米をトラスト オーナーとして田植えから収穫までサポートする仕組みです.

 

ボランティア募集

・木造建築講座「木の家スクール名古屋」では学生ボランティアを随時募集しています.詳しくはこちら...

 

CONTACT

・ご質問/ご相談/お問い合わなどはEmailでお願いいたします.

 

 

藤 岡 伸 子 FUJIOKA Nobuko

名古屋工業大学 建築・デザイン工学科/

名古屋工業大学大学院 工学研究科 教授

(比較文化・美学)

 

〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町 名古屋工業大学

Tel/ Fax: 052-735-5182

e-mail fujioka@nitech.ac.jp

 

・名古屋生まれ:茶人・八勝館支配人聴松軒 松田伴吉(1913-1992)の三女. 松田聴松軒は、北大路魯山人松永耳庵ら昭和を代表する数寄者を、名古屋市八事の八勝館にて支配人としてしばしばもてなし、陶芸家荒川豊蔵加藤唐九郎銀座黒田陶苑の創始者/茶陶研究家の黒田領治らと茶陶をめぐる交友を結んだ. また建築家の堀口捨己、書家の鈴木翠軒、数学者の岡潔、画家の香月泰男や尾崎良二ら幅広い分野の文化人との交流も楽しんだ. 

 

・東京大学大学院 総合文化研究科 博士前期課程 修了 (学術修士)

・Univ. of Washington, Graduate School of Arts & Sciences(M.A.)

・日本比較文学会 理事

・美学会会員

・アメリカ学会会員

・日本建築学会会員
・日本アートマネジメント学会会員

・東大比較文学会会員

NPO法人 緑の列島ネットワーク 理事 
木の家スクール名古屋代表
名古屋リコーダー教育研究会 理事長